このブログ記事内の上位検索ですが、CМソングがしめています。旭化成のCМソングとして起用されているさよならの向こう側。このCМ、感動的です。昨日まで世界になかったものを。と旭化成が掲げる壮大な企業スローガンをどどーんと後押ししてくれているのを感じます。こんなおおらかな壮大なエネルギーをこの歌は持っていたのか、と今更ながらに感動します。百恵さんはすごい歌を歌っていたんだなぁ。
1位 旭化成のCМソング さよならの向こう側 百恵さんとは違った魅力 心にしみる続きを読む

活字恋しくなるこの季節、読み返したくなる小説があります。
宮本輝さん著 「 錦繍 」という小説です。別れた夫との再会するところから、小説は始まるのですが、手紙に気持ちをしたためることで、自分を深く見つめ返していくストーリー展開になっています。
この小説を読んでいて、浮かんでくる曲(歌)があります。
それは、竹内まりやさんの「 駅 


続きを読む

9月17日放送のサンジャポ(サンデージャポン)で司会の太田光さん
なにげに言った言葉で思い出した歌があります。
太田さんが言った言葉「恋ってそういうものでしょ」。

その言葉をきき浮かんできた歌は、
あなたのすべてを 

名前も知らないあなたと私
なのに不思議ね 胸がときめく
恋はこうして生まれるものなのね  というあの歌です。



続きを読む

↑このページのトップヘ