人気の記事のご報告です。
4月の人気記事も、ベネフィークのCMソングのことを書いたもので、根強い人気で意外な気がしています。さるとびえっちゃんの歌について書いた記事も 根強い(?)人気でこれまた不思議な気がしています。旭化成のCMソングのさよならの向う側、といえば今度百恵さんのご長男、三浦祐太朗さんが百恵さんのカバー曲を歌われるのですね。財津和夫さんのスーパーライフのテーマソングは、今はもう流れていませんが、また流れて欲しい曲ではあります。ザ・ピーナッツふりむかないでは、これからもずっと歌っていきたい曲ですので、人気記事に入ったことはとても嬉しいです。

続きを読む

友達と飲みに行き、もう一軒飲みに行きましょう、と歩いていましたら、女子カラオケのお誘いが。
女の子がけなげにチラシを配布している姿に、ほろ酔いの友達が惚れ込み(?)、女子カラに行くことになりました。友達が一番最初に歌ったのがヒデとロザンナの曲、愛の奇跡 これを歌うか、と思わず笑ってしまいました。私が続いて歌ったのが、ザン同じくヒデとロザンナ愛情物語です。 続きを読む

昭和歌謡の世界 『 岩谷時子とその時代 』というセミナーに参加して依頼、ザ・ピーナッツふりむかないでを聞いています。鼻歌で歌ったりもしています。この歌、男性の前で靴下を履くという歌詞が当時センセーショナルなこととして話題にもなったそうです。
確かに、なんとも意味深なお色気が漂う歌詞で当時は新鮮だったのでしょう。
何度も聞いたり歌ったりしているうちに、それだけではなく、幸せになることへの応援歌でもあるのではないか、と思い始めました。ふりむかないで というタイトルにもその思いがこめられてはしないか、と。続きを読む

↑このページのトップヘ